DQ10 Activity Logs

ドラクエ10プレイログ

PS4版とswitch版のドラクエ10を比較

Wii版からswitch版に無料アップグレードしたのでswitch版の利用権を購入し、PS4版と比較してみた。

switch版のフレームレートは最高60fpsでWii U版と比べるとかなり滑らかに動く。ただ、プレイヤーがたくさんいるエリア、家具を大量に置いた住宅村、エフェクトの多いボス戦などではフレームレートが低下し、常時60fpsで安定のPS4に慣れてしまうとぎこちなく感じられる。

switch版の解像度は720pでWii Uと同一。一方PS4は1080pのフルHD。下の画像で比較するとわかるが細部にかなり差がある。

f:id:paulownia:20171009212203j:plainf:id:paulownia:20171009212153j:plain
思い出アルバム、左:switch版、右:PS4

解像度は異なるが、描画される範囲は全く同じなので解像度によるバトルでの有利不利はない。

switchの携帯モードでは十分に綺麗に描画されるのだが、テレビモードでは720pの出力を1080pへアップコンバートしているためなのかギザギザでドットが目立ち綺麗に描画されない(とはいえWii Uとは段違いの綺麗さ)。PS4版はフルHD出力なので非常に美しく描画される。

JoyConの操作感はイマイチ。スティック操作はあまり問題ないが、十字キーが硬めでコマンド選択しにくく、デュアルショック4の操作感とは比較にならない。携帯モードは仕方ないとして、テレビモードやテーブルモードで遊ぶのであればProコンが欲しい。

携帯モードではキーボードを接続できないので、定型文しか使わない野良パーティならともかく、フレンドとパーティを組んでじっくり遊ぶのは難しい。Bluetoothアダプタなどを用意すれば携帯モードで無線キーボードが使えるとの噂だが、現在、公式にサポートされた方法ではないので出費が無駄になる覚悟の上で。

switch版のメリット

  • WiFiのあるカフェなどでも遊べる
  • ベッドやソファでダラダラプレイできる
  • Wii UやPC版と利用権が共通

switch版のデメリット

  • テレビモードの表示があまり美しくない
  • 携帯モードではキーボードの使用が難しい
  • JoyConの操作感がイマイチ、Proコンが欲しい

PS4版のメリット

  • 高スペックのPC並みの画質
  • リモートプレイでパソコンやVitaから遊べる
  • 思い出アルバムの画像もフルHDサイズ

PS4版のデメリット

  • 利用権が他機種と別
  • 5キャラコース強要(最低1500円から)
  • リモートプレイには高速で安定した回線が必要

テレビだけでプレイするのであれば、利用権が少し高いがPS4をオススメする。

出先で遊んだり、ベッドに寝転がってダラダラプレイしたいならswitch版が良いだろう。普段は携帯モードで遊び、フレンドとパーティを組んでチャットを楽しみたい時はキーボードをつないでテレビモードに切り替えるといい。