DQ10 Activity Logs

ドラクエ10プレイログ

海冥主メイヴをサポート仲間で倒そう

実装直後はサポではとても勝てないと思っていましたが、強さ1ならば工夫次第でサポでも戦えました。

構成

自分はヤリ僧侶。サポは戦士、魔法戦士、僧侶。時間はかかりますが安定して戦える構成です。

自分

僧侶: レベル97、

  • HP578、攻撃力491、守備力441
  • ヤリ180、しんこう180

麻痺、混乱、封印、呪い耐性を揃えておきましょう。最低でも麻痺ガード100%は必須です。

サポート仲間

魔法戦士: レベル96、

  • HP604、攻撃力498、守備力544
  • 片手剣180、フォース180

戦士:レベル98

  • HP638、攻撃力656、守備力696
  • 両手剣180、ゆうかん180

僧侶:レベル99

  • HP608、守備力528
  • スティック180、盾180、しんこう180

必要な耐性は麻痺、混乱、封印、呪い、幻惑です。

中でも麻痺対策は必須。麻痺はキアリクで治せますが、数人が同時に麻痺するととても危険なので全員に麻痺ガードがあった方がよいでしょう。強さ1では暗黒海冥波の頻度が低いので混乱、封印、呪いガードは必須ではありません。幻惑ガードはマヌーハで治せるので無くてもいいです。

魔法戦士バイキルト役とMP不足対策です。サポ討伐ではMP管理がネックになり後半つらくなりますが、魔法戦士がいればプレイヤーの負担がかなり軽減されます。ただし魔法戦士自身のMPは不足するので、余裕があるうちに1度妖精の霊薬を使っておくと良いです。また、1ならばフォースブレイクも効きます。

戦士は攻撃と防御の要で、かなり強いサポが必要です。攻撃力が低いと時間が足りなくなるので攻撃力630以上の戦士を探しましょう。

僧侶もハイスペックなサポが求められます。HP580以上は欲しい。万が一ステータス異常になると一気にピンチに陥るので麻痺、混乱、封印、呪い耐性も必須です。この構成では聖女維持が容易なのでギガデイン対策の雷ガード100は不要です。というか雷100の僧侶サポなんてフレンドにでも頼まないと無理でしょう。

戦い方

プレイヤーは天使、聖女、ザオラル、攻撃が仕事。回復はサポ僧侶が死んだ時のみ行います。ちなみにサポ僧が死んだ時に、天使が発動するより先にザオラルして天使を残すという技があるので、狙ってみるのも良いでしょう。

器用さが低いので武神の護法は成功しにくいですが、決まればかなり有利になります。戦士の動きを見て真やいばくだきと交互に使っていきます。武神の護法の技巧宝珠があれば付けておきましょう。

チャンス特技は本当にチャンス。災禍の陣を敷けば、僧侶のさみだれ突きでも合計2000近いダメージが出るので有効に使いたい。

ゲノムバースが来るとサポは結界に逃げ込むので、無理にタイミングを合わせて結晶を破壊する必要はありません。しかし、たまに逃げ遅れるサポがいるのでタイミングを合わせる用意はしておいたほうがいいでしょう。結界に集まったところにギガデインを打たれるとシャレにならないので聖女は維持しておきたい。ただしデスファウンテンが来たら終了です。そのときは諦めましょう。

f:id:paulownia:20170901020420j:plain

討伐タイム16分28秒26。