読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQ10 Activity Logs

ドラクエ10プレイログ

サポ討伐、氷魔フィルグレア

実装直後、あまりの強さゆえに広場が炎上した曰く付きのラスボス。自分もサポート仲間で何度か挑んだものの全く歯が立たず、レグナードを周回している凄腕プレイヤーの助力を得て討伐しました。討伐を諦めて難易度選択解放を待った人も多かったようです。

3.2リリースから1年と3ヶ月、レベル上限解放と180スキル実装による強化を経た今、サポで「強い」に勝てるか挑戦しました。

先に結論を言うと「プレイヤーは強くなりすぎた」、とはいえ無対策で勝てるほど甘くはないでしょう。

構成

自分

  • 戦士レベル95
    • HP556、攻撃力523、守備力714
    • 片手剣180、ゆうかん150
    • 混乱100、転び100、幻惑50、氷ガード44%(ロイヤルチャーム20%+鎧上14%+飯10%) 、呪文ガード15%

サポート仲間

  • 戦士レベル96
    • HP638、攻撃力654、守備力658
    • ゆうかん180、両手剣180
    • 混乱100、転び100、氷ガード10%(飯)
  • レンジャーレベル95
    • HP621、攻撃力406、守備力535
    • サバイバル180、ブーメラン180、盾180
    • 混乱100、転び100、氷ガード10%(飯)
  • 僧侶レベル96
    • HP551、守備力514、
    • 信仰180、スティック180、盾180
    • 混乱75%、氷ガード36%(氷闇26%+飯10%) 、ブレスガード75%

戦士は当然両手剣です。炎弱耐性があるのでフューリーブレードの威力は多少下がりますが、それ以上のダメージアップがあるので問題ありません。

レンジャーはブーメラン装備。レボルとケルベロスによるダメージアップはもちろん、デュアルブレイカーによって真やいば砕きやチャージタックルの成功率が大幅に上がるため、戦士との相性も抜群。守りの霧でブレスをガードし、いざという時のベホイムザオラルもあります。3.2実装直後もブーメランレンジャーで守りを固めるという選択肢はありましたが、新装備と180スキルで1年前とは比較にならない戦力になっています。

僧侶は氷闇装備を優先して混乱75%で妥協しています。できれば100%が欲しいところですが、氷ガードと両立しているサポを見つけるのは困難でしょう。

自キャラも本当は両手剣の方がいいと思います。攻撃力523の片手剣でははやぶさ斬りで合計140程度しかダメージが与えられません。ただ、複数のダメージアップ効果が重なれば不死鳥天舞で3200以上のダメージを与えられます。

戦い方

敵の攻撃力が非常に高いので真やいばくだきが必須です。戦士2名なのでダメージダウンを長時間維持できますが、効かないこともあるので油断はできません。技巧宝珠を付けたいところですが、自分はありませんでした。レンジャーのデュアルブレイカーが決まれば成功率が上がります。

自キャラは結晶の防衛が最優先行動です。エステラが結晶を作り出したら、壁で動きを阻害し、真やいばを入れます。ダメージダウンが決まればアイスクラッシュに一発は耐えられます。さらにチャージタックルが成功すれば3つ目の結晶の覚醒まで持ちこたえるでしょう。覚醒後は持てる限りのCT技を叩き込みます。

エステラが三竜陣を召喚したときタゲになっていたら、フィルグレアを陣に誘い込みます。800のダメージと耐性低下などの効果が得られてフューリーブレード戦士のダメージが大幅アップします。

ミラーリングには小細工なしで真正面から対抗します。真やいば2枚でフィルグレア2体の猛攻にも十分耐えられますが、油断すると一気に崩されます。このフェーズで混乱ガードが無いとかなり厳しいでしょう。自キャラは氷ガード50%なので一撃で死ぬことは少ないですが、回避可能な技で避けられないと僧侶の手数が減りジリ貧になります。ミラーリング時に結晶を守るのは不可能ですが、結晶に気を取られている間、2ターン近く攻撃が止むだけでも十分な効果があります

f:id:paulownia:20170227043550j:plain

トドメはギガブレイク。討伐タイム7分06秒01