読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQ10 Activity Logs

ドラクエ10プレイログ

【ドラクエ10サポクリアの旅】紫獅鬼バイロゼオ

メインキャラでも強と対戦した。自分賢者で全滅寸前で瀕死の魔法使いが敵の攻撃を回避してメラゾーマで止めという、漫画のような薄氷の勝利だったが、レベルキャップ93まで開放され、各種アクセも充実した今ならそんな酷い戦いにはならないはず。

構成

自分

  • 戦士レベル91、片手剣150、盾100、ゆうかん150

サポート仲間

  • 魔法使いレベル90、HP506、攻撃魔力729、毒ガード60%
  • 魔法使いレベル91、HP495、攻撃魔力757、毒ガードなし
  • 僧侶レベル90、 HP559、毒ガード60%

毒ガード100%のサポはまず見つからないが、まれに破毒のリングやパルプンテで50%程度の毒ガードがついた装備のサポがいるので見つけたら雇うといいかもしれない。毒ガードがなければHP重視で。

戦い方

相手は脳筋野郎なので壁が非常に有効。いつも通り壁をして、うまく時間を稼げれば僧侶がキラポンを使ってくれる。

初手は当然真やいばくだきだが効かないことも多い。しかし、効けば600以上のダメージを食らう断罪の太刀の即死を回避できるので一気に楽になる。効かなくても断罪の太刀は敵周囲攻撃なので、技名が出たらすぐに逃げれば回避できる。

敵の紫雲のたつまきは猛毒の追加効果。ターゲット中心の範囲攻撃なので仲間を巻き込まないように注意したい。猛毒のダメージは大きく、あっという間に死んでしまう。

チャージタックルは誰かが死んだときの時間稼ぎに使うといい。たいあたりによるスタンもそこそこ決まるので心強い。

バイロゼオ強の経験値60000、ストーリー経験値266000、助かります。

f:id:paulownia:20160318215552j:plain