DQ10 Activity Logs

ドラクエ10プレイログ

【ドラクエ10ぼっち旅】バラモス討伐

パラディンのレベルが80を超えたのでバラモスを倒しに行ってきた。

バラモスはネクロゴンドの波動と魅了の舞というサポ殺しの技を持っているので、パラディンで押して後衛から隔離するのが一番安全。

構成

自分

  • パラディン、レベル81、スティック100、盾100、ハンマー0

サポ

  • 賢者
  • 魔法
  • 僧侶

サポはHP、MP、攻撃魔力、回復魔力のスペックだけで決める。後衛は攻撃を受けない前提なので耐性は考慮不要。賢者はむげんのさとりまで必要。ドルマドンメラガイアーは無くてもいいが持ってない方が珍しい。

装備

まず重さが足りているか重さチェッカーで確認。バラモス討伐にはズッシード込みで635必要。

  • 騎神セット(足の重さ錬金+30以上)+凱歌下、または天宮騎士セット(足の重さ錬金+15以上)を揃える
  • オシリスのブローチとハイドラベルトを付ける
  • ウルベア、ゼレスタイト、炎帝のいずれかの盾を持つ。

これでスティック装備でも重さ635を確保できる。足りなければバレットハンマーか魔炎のおおづちを装備。ただし、戦闘中の持ち替えでスキができるので注意。足装備以外は安物で構わない。

自分はレベルが足りず騎神も天宮騎士も装備できないので以前戦士用に買った凱歌セット、安物のバレットハンマー、宝珠で重さ640を確保した。

戦い方

まず相手の目の前で様子見。いきなりネクロゴンドの波動が来ることがあるのでジャンプでかわす用意。ネクロゴンドの波動は、技の出が早い場合と遅い場合がある。技名の吹き出しが出てすぐにジャンプすれば短いパターンを回避できる。長いパターンだった場合そのままジャンプボタンを連打していれば回避可能。これを回避できないと倒せない。

敵と押し合いになったらヘビーチャージ、キラキラポーンを自分にかける。あとは端まで追い詰めてサポが倒すのを待つだけ。

敵のターンエンド攻撃が来たら、押すのを止めて様子見する。バラモスが立ち止まっていたらネクロゴンドが来る可能性があるので、コマンドは入力せず待機。他の攻撃だったらヘビーチャージやキラキラポーンの更新するといい。歩き出したら押し合いを続ける。

慣れてきたらスペルガードや聖騎士の堅陣で攻撃を防いだり、スカラやビックシールド等を使って防御を固められるが、慣れるまでは余計なコマンドは入れずに壁に専念するのが無難。スタンショットを持っていたら、いざという時のためにとっておこう。慣れれば僧侶を抜いて賢者2魔法使い1、賢者1魔法使い2でも勝てる。パラディンの練習にもオススメ。