読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NullPointer's

ドラクエ10プレイログ

【ドラクエ10】氷魔フィルグレア撃破

サポ攻略を諦め、肉入りで撃破した。

サポではいろいろな構成を試したが、ある程度戦えたのは以下の構成。

  • 自分ブーメランレンジャー、サポ戦士、魔法使い、僧侶
  • 自分パラディン、サポ魔法使い2、僧侶

自分レンジャー+サポ

戦士の真やいばくだきが入ると一気に楽になる。自分は守りの霧でブレスを防ぎ、デュアルブレイカーからマヌーサ、暗黒の霧を入れて弱体化を狙う。マヌーサが決まれば結晶への攻撃が外れるのできちんと壁をすれば1つは守れる。

分裂されるまではかなり安定して戦える。しかし分裂されるとやはり守りきれず、攻めきれず全滅。

自分パラディン+サポ

基本はヘヴィチャージし、ウェイトブレイクを入れて壁。フィルグレアの後ろに立ってにおうだちすればアイスクラッシュから結晶を守れる。グランドスパイクが来たら諦めて逃げる。ウェイトブレイクの成功率は技巧宝珠レベル5でも体感で20%程度。

マヒャデドスはスペルガードで、滅びの旋風は聖騎士の堅陣で回避する。グランドスパイクは逃げる。これらに結構な頻度でエステラが巻き込まれるのが困りもの。おそらくこのAI行動が修正されるのだと思う。

結晶が覚醒したらグランドネビュラ、プレートインパクトでダメージを少しでも稼ぐ。しかしサポは魔法陣を使ってくれないので火力が足りず難しい。サポで分裂前に撃破するのは相当な運が必要だろう。

諦めて肉4

パラディン、魔法使い2、僧侶の定番構成。

肉4は過去に何度かチャレンジしているが、いずれも分裂されて敗北している。今回はレグナード4を倒せる強力な魔法使いと僧侶にヘルプに入ってもらった。自分はパラディンでのレグナード1の撃破経験も無い地雷パラだが、8分で一発勝利。

パラディンの動きはサポでの戦いと全く同じ。しかし僧侶の方が適切に補助壁をするので非常に頼もしい。魔法使いの方は魔法陣を敷き最大火力で攻撃するので削る速度がサポとは段違い。

怒りを取った後、後衛タゲを維持したまま分裂前に倒す事ができた。止めはなんとエステラの通常攻撃。ちょっと脱力…。初回の結晶は自分のミスで全て破壊されてしまったが、2回目は死守した。死者ゼロ(エステラ除く)の完全勝利。初回の結晶も守れていたならば5分で勝利できただろう。

(追記)手伝い

3回ほどパラで手伝いにいった。

魔法使いが怒りを取った後のウェイトブレイクが勝敗を分ける。ほとんどの場合、怒り直前か怒り中にウェイトブレイクが切れる。ここでターゲットの魔法使いが殴り殺される前に再度ウェイトブレイクが決まれば勝ちは決まったようなもの。宝珠があっても必ず効くわけではないが、少しでも勝率を上げるために宝珠のレベルは5にしておきたい。効くまでの間、僧侶は補助壁に入るとよい。

後衛はチャンス特技を我慢すること。ターゲットやターンエンドが分からないならば決して使ってはいけない。ただし、ウェイトブレイクが決まってフィルグレアから十分に離れているならば逆鱗の悟りを使って最大火力を叩き込むべし。